グローバルプライバシーポリシー(GDPR/CCPA等)

グローバルプライバシーポリシー(GDPR/CCPA等)

I. 当社のプライバシーに関する声明

株式会社ディスコ(以下「当社」といいます。)にとって、お客様の個人データの保護は、非常に重要な問題です。
当社は、適用されるEUおよびEU加盟国のデータ保護に関する規制、特に「一般データ保護規則(2016/679)」及びEU離脱法2018により英国法に組み込まれ、データ保護・プライバシー・電子コミュニケーション(改正等)EU離脱規則2019により修正されたGDPR(UK GDPR)(以下GDPR及びUK GDPRを総称して「GDPR」といいます。)、カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下「CCPA」といいます。)その他の個人情報保護規制にしたがって、これら規制が適用されるお客様(CFN(Career Forum.Net)及びGC (GlobalCareer.com)プラットフォームを利用する志望者、当社のウェブサイトの訪問者および英国またはEEA域内の当社の顧客企業の担当者を含みます。)(本グローバルプライバシーポリシーを通じて、以下「お客様」といいます。)の個人データを処理しています。本グローバルプライバシーポリシーでは、当社が、データ管理者として、お客様の個人データをどのように取得し処理しているかおよび当社による処理に関連するお客様の権利等についてご説明します。また、本グローバルプライバシーポリシーは、<https://www.disc.co.jp/privacy/>から入手可能な当社の「個人情報保護方針」を補完し、その中の矛盾した規定に優先します。また、本ポリシーには、GDPR特則とCCPA特則が含まれますが、本ポリシーとこれらの特則が矛盾する場合には、特則の定めが優先されます。

II. 個人データの処理の法的根拠および処理される個人データの種類

当社は、以下の種類のお客様の個人データを処理します。

  1. 1. 処理される個人データの種類
    当社は、お客様が当社のサービスの利用登録を行うか、または当社のウェブサイトもしくはプラットフォームを訪問した際に、以下のデータをお客様から直接的に収集します。
    • 身元および連絡先(実名、ニックネーム、別名、郵便住所、現住所、電話番号、アカウントのログインID、電子メールアドレス、Skype ID、Facebook等SNSのID、就業許可証/ビザのステータスを含みます。)
    • プロフィール(お客様の使用言語、言語能力ならびに年齢、生年月日、性別、ジェンダーおよび市民権等のお客様の特性を含みます。)
    • 教育情報(大学名、専攻カテゴリー、専攻、学位、卒業日、GPA等の教育情報および学歴情報を含みます。)
    • 雇用情報(会社名、業種、役職、役職に就いた期間、職種、キャリアレベル、雇用分類、業務内容、現在/最新の年間収入、スキル、資格等の雇用情報および雇用履歴を含みます。)
    • インターネットまたはその他の類似のネットワーク活動情報(インターネット・プロトコル・アドレス、端末識別番号(IMEI)、汎用一意個人識別子(UUID)、Cookieデータ、当社のウェブサイトの閲覧履歴または検索履歴、リファラURL、言語選択ならびにお客様と当社のウェブサイトおよびプラットフォームとのインタラクションに関するその他の情報を含みます。)
      当社は、この情報の大部分をCookieおよび類似の技術を通じて収集し、お客様は、これについての詳細な情報を以下のCookieに関する条文で確認することができます。
    • イベント(お客様が興味のあるイベントおよびジョブフェア、ならびにお客様が当社のイベントおよびジョブフェアの1つを予約しまたはこれに出席する際にお客様が当社に提供する情報を含みます。)
    • ダイレクトマーケティング設定
      お客様のダイレクトマーケティングに関する設定
    • お客様が当社のウェブサイトやオンラインサービスの利用に関して履歴書、求職申込書、アンケート、企業が設定した応募者への質問への回答(企業が設定した場合のみ回答頂き、該当企業へ提出します)その他同様のコレスポンデンスで提供したその他の情報

お客様の個人データの提供が必須となる場合があります。当社は、お客様による必要なデータの提供なくして、お客様に当社のサービスを提供することができません。情報の提供が必須となる場合、当社は、当該情報を収集する時にお客様に対してかかる旨を明らかにします。

当社は、お客様に対して法的効果または同様に重大な影響をもたらす、自動化されたデータ処理のみに基づく意思決定は行っていません。

Ⅲ. 個人データの取得源

当社は、お客様の個人データについて、(お客様が当社または当社のサービス提供者との間で行うであろうオンラインおよびオフラインでのインタラクションに関して)お客様(お客様が当社のウェブサイト、モバイル・アプリケーションおよびオンラインサービスにアクセスするために使用するデバイスを含みます。)から直接的に取得し、または以下に記載するような第三者を通じて間接的に取得します。

  • 第三者(お客様が以前に情報を提供したソーシャルメディアプラットフォーム(例:Facebook)等の第三者を含みます。)

IV. 個人データの保持期間

当社は、お客様の個人データを、上記のお客様の個人データの取得および処理目的を達成するために必要な期間に限り、保持します。具体的な保持期間は、個人データの取得および処理目的、個人データの性質ならびに法律上または業務上の個人データ保持の必要性を考慮して決定されます。

V. 個人データの共有および開示

当社は、本グローバルプライバシーポリシーに記載する目的のために、お客様の個人データを以下の第三者と共有し、かかる第三者に開示します。

  • 当社の処理者としての、ディスコインターナショナル
  • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
  • マーケティングおよび販売促進サービス提供者
  • システム開発および保守サービス提供者

上記の共有および開示に伴って、お客様の個人データを以下の第三国に移転することがあります。

  • 日本
  • 米国
  • (お客様がEEA域内に所在する場合)英国
  • ハンガリー
  • ベトナム
  • お客様がエントリーをした企業の所在国

VI. お客様の権利

お客様は、当社が取得し処理する個人データについて、適用される個人情報保護規制に従い権利を有しています。
お客様が権利を行使される場合には、本グローバルプライバシーポリシー末尾の連絡先までお問い合わせ下さい。
お客様は、当社によるお客様の個人データの処理について、管轄するデータ保護監督機関に苦情を申し立てることができます。

VII. 本グローバルプライバシーポリシーの変更

当社は、本グローバルプライバシーポリシーを随時変更することがあります。実質的または重大な変更を加える場合には、本ウェブサイトを通じておよび必要な場合には電子メールにより、お客様に対してご連絡いたします。

VIII. 連絡先

本グローバルプライバシーポリシーに関するご質問またはお問い合わせは、下記のデータ管理者までご連絡下さい。当社は、適用される個人情報保護規制に応じて各国に代理人を定める場合には、特則に連絡先を記載しています(GDPRの代理人については、IX.GDPRに関する特則の4. EEAおよび英国代理人をご覧下さい。)

データ管理者
株式会社ディスコ
日本国〒112-0004東京都文京区後楽2-5-1飯田橋ファーストビル9階
privacy-madoguchi@disc.co.jp

IX. GDPRに関する特則

当社の個人データの処理の法的根拠は以下のとおりです。

  1. 1. 個人データの処理の法的根拠
    当社の個人データの処理の法的根拠は以下のとおりです。
    • 正当な利益の追求のために処理が必要となる場合:当社は、正当な利益を追求するために必要であることから、以下の目的のために、お客様の個人データを取得し処理します(正当な利益のバランシングテストの詳細については、本グローバルプライバシーポリシー第VIII条(連絡先)の連絡先までお問い合わせ下さい。)。
      • アカウントのログインIDおよびパスワードを送付し個人認証を行うため。
      • 当社および当社が委託を受けた個別企業・学校・団体等からの就職・転職・進学に関する情報を当該個別企業・学校・団体等に興味のある志望者に送付するため。
      • 就職・転職・進学・留学等に関する調査・アンケートを実施するため。
      • 新社会人としての準備やキャリアアップ・スキルアップに必要と思われる情報を提供するため。
      • 各種商品・サービスをご利用いただく際の顧客等およびご担当者様の確認、ご利用にあたっての当社基準の確認、その他の各種確認を実施するため。
      • お問い合わせ、苦情または相談に対する回答および連絡を行うため。
      • お問い合わせ等を請求された方の本人確認を行うため。
      • 商品・サービスの改良および新商品・サービスの開発を目的とした各種市場調査の実施および結果の分析を実施するため。
      • 法的主張を立証し、行使しまたは防御するため。
    • お客様にサービスを提供するためのお客様との契約の履行または締結のために処理が必要となる場合:当社は、お客様にサービスを提供する契約上の義務の履行のために必要であることから、以下の目的のためにお客様の個人データを取得し処理します。
      • 会員規約に基づき会員にサービスを提供するため。
      • お客様の本人確認を行うため。
      • 当社のイベントへの参加ならびにお客様が要請する商品・サービスの提供に関するお客様の支払い情報を処理するため。
      • 予約を受理し、確認するため。
      • 当社の抽選結果を報告するため。
      • お客様にカスタマーサービスを提供するため。
      • お客様から受理した作業依頼の範囲内で作業を遂行するため。
      • 商品・サービスの提供にあたり、必要とされる事務手続きおよび請求業務を実施するため。
    • お客様から事前に明確な同意をいただいた場合:お客様から事前に明確な同意をいただいた場合、当社は以下の目的でもお客様の個人データを取得し処理します。
      • 当社が主催もしくは運営するイベントに関連する近日開催されるイベント等の告知およびお客様が興味を持つ可能性があると当社が考えるその他のマーケティングコミュニケーションを行うため。
      • お客様のデバイス上にCookieまたは類似の技術を配置するため。
    お客様は、当社が同意取得時にお客様に連絡する方法により、いつでも同意を撤回する権利を有しています。ただし、撤回前の同意に基づき実施された処理の適法性が、同意の撤回により影響を受けることはありません。お客様は、いつでもダイレクトマーケティングからオプトアウトする絶対的な権利を有しています。お客様は、電子メッセージを用いる場合はかかる連絡手段内の指示に従うことにより、または下記の連絡先を用いて当社に連絡することにより、オプトアウトを行うことができます。
  2. 2. 個人データの移転の法的根拠
    当社がEEA又は英国域外に個人データの移転を行う法的根拠は、移転先の国に対して十分性認定(GDPR第45条)がされている場合には、十分性認定によるものとしますが、そうでない場合には、データ主体と管理者との間の契約の履行のためにその移転が必要となること(GDPR第49条第1項(b))を根拠とするものとします。
  3. 3. お客様の権利
    お客様は、当社が取得し処理する個人データについて、以下の権利を有しています。
    • データ処理に関する情報の取得:お客様は、お客様に関係する当社のデータ処理行為に関してすべての必要な情報を当社から取得する権利を有しています(GDPR第13条および第14条)。
    • 個人データへのアクセス:お客様は、お客様に関係する個人データが処理されているか否かについて当社から確認を受ける権利を有しており、処理されている場合はその個人データおよび関連する一定の情報にアクセスする権利を有しています(GDPR第15条)。
    • 個人データの訂正または削除:お客様は、お客様に関係する不正確な個人データを不当な遅滞なく訂正させる権利および不完全な個人データを完全なものにさせる権利を有しています(GDPR第16条)。また、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データを不当な遅滞なく消去させる権利を有しています(GDPR第17条)。
    • 個人データの処理の制限:お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データの処理を制限させる権利を有しています(GDPR第18条)。
    • 個人データの処理に対する異議:お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データの処理に対して異議を述べる権利を有しています(GDPR第21条)。
    • 個人データのデータポータビリティ:お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に関係する個人データを、構造化され、一般的に利用され、かつ、機械可読性のある形式で受け取る権利、およびそのデータを当社から妨げられることなく別の管理者に対して移行する権利を有しています(GDPR第20条)。
    • 自動化された意思決定の対象とならない:お客様は、一定の要件を満たす場合に、お客様に対して法的効果または同様に重大な影響をもたらす、自動化されたデータ処理のみに基づく意思決定(プロファイリングを含みます。)の対象とされない権利を有しています(GDPR第22条)。
    これらの権利は、例えばお客様の要請に応じることによって他者の個人データが開示されるなど、これらの権利が第三者の権利(当社の権利を含みます。)を侵害する場合または法律により保管が義務付けられる情報もしくは保管に関して当社が正当な法的利益を有する情報を消去するようお客様が当社に求める場合、制限されることがあります。GDPRおよび現地のデータ保護法の双方に関連する例外が含まれます。当社は、お客様の要請に対応する際、当社が依拠する関連する例外をお客様に知らせるものとします。
    お客様は、お客様の居住地のデータ保護監督機関(EEA加盟国の場合は、こちら、英国の場合は、UK Information Commissioner’s Office)に苦情を申し立てることができます。
  4. 4. EEAおよび英国代理人
    ※代理人へ問い合わせをする場合は、件名に<DISCO Inc.>と必ず入力の上、ご送付ください。

    <EEA内>
    datarequest@datarep.com
    Data Protection Representative Limited
    72 rue de Lessard, Rouen, 76100, France

    <英国内> datarequest@datarep.com
    Data Protection Representative Limited
    107-111 Fleet Street, London, EC4A 2AB, United Kingdom

X. CCPAに関する特則

  1. 1. カリフォルニア州個人情報
    当社は、当社の「個人情報の取り扱いについて」の「当社が取得する個人情報の類型と利用目的」と題するセクションにおいて、当社による一般的な個人情報の取り扱いについて説明しています。
    • (1) カリフォルニア州個人情報の類型
      当社は、過去12ヶ月間に、以下の類型のカリフォルニア州個人情報を収集しました。
      類型
      識別子 実名、ニックネーム、別名、郵便住所、一意個人識別子、オンライン識別子、インターネット・プロトコル・アドレス、電子メールアドレス、Skype ID、Facebook ID等SNSのID、端末識別番号(IMEI)、汎用一意個人識別子(UUID)、Cookie、就業許可証/ビザのステータス
      カリフォルニア州の顧客記録規定(カリフォルニア州民法第1798.80条e項)に掲げる個人情報の類型 上記の識別子、電話番号、教育情報、雇用情報および雇用履歴


      本類型は他の類型と重複する場合があります。
      カリフォルニア州法または連邦法の下で保護された分類の特性 年齢、性別、ジェンダーおよび市民権等
      個人の資産情報/購入・取得・購入検討した商品・サービスの情報その他の購入・消費履歴・傾向等の商業的情報 イベント(お客様が興味のあるイベントおよびジョブフェア、ならびにお客様が当社のイベントおよびジョブフェアの1つを予約しまたはこれに出席する際にお客様が当社に提供する情報を含みます。)、お客様のダイレクトマーケティングに関する設定
      インターネットまたはその他の類似のネットワーク活動 閲覧履歴、検索履歴、リファラURL、言語選択、およびお客様と当社のウェブサイトおよびオンラインサービスとのインタラクションに関するその他の情報
      職業または雇用関係情報 会社名、業種、役職、役職に就いた期間、職種、キャリアレベル、雇用分類、業務内容、スキル、資格、現在/最新の年間収入、お客様が当社のウェブサイトやオンラインサービスの利用に関して履歴書、求職申込書、アンケート、企業が設定した応募者への質問への回答その他同様のコレスポンデンスで提供したその他の情報、生年月日、年齢、お客様の使用言語・言語能力、
      非公開の教育情報(家族教育権とプライバシー法(合衆国法律集第20編1232条g項、連邦行政命令集第34編99部)による) 教育情報(大学名、専攻カテゴリー、専攻、学位、卒業日、GPA等の教育情報および学歴情報を含みます。)
      カリフォルニア州個人情報には、公文書により公開されている情報、匿名化されたまたは集合体としての消費者情報、およびCCPAの範囲から除外されるその他の個人情報は含まれません。
    • (2) カリフォルニア州個人情報の情報源の類型
      当社は、過去12ヶ月間に、以下の情報源からカリフォルニア州個人情報を収集しました。
      • お客様が当社または当社のサービス提供者との間で行うであろうオンラインおよびオフラインでのインタラクションに関して直接的および間接的に、お客様自身(お客様が当社のウェブサイト、モバイル・アプリケーションおよびオンラインサービスにアクセスするために使用するデバイスを含みます。)
      • 第三者(お客様が以前に情報を提供し、当社に対するお客様の情報の開示を許可したソーシャルメディアプラットフォーム(例:Facebookログイン)等の第三者を含みます。)
  2. 2. カリフォルニア州個人情報の受領者
    当社は、過去12ヶ月間に、以下の類型の第三者にカリフォルニア州個人情報を開示しました。
    個人情報の類型 業務上の目的で当社が個人情報を共有した第三者の類型
    識別子
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    • マーケティングおよび販売促進サービス提供者
    • システム開発および保守サービス提供者
    • (マーケティング、販売促進またはイベント管理サービス提供者を務める)当社の子会社
    カリフォルニア州の顧客記録規定(カリフォルニア州民法第1798.80条e項)に掲げる個人情報の類型
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    • マーケティングおよび販売促進サービス提供者
    • システム開発および保守サービス提供者
    • (マーケティング、販売促進またはイベント管理サービス提供者を務める)当社の子会社
    カリフォルニア州法または連邦法の下で保護された分類の特性
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    個人の資産情報/購入・取得・購入検討した商品・サービスの情報その他の購入・消費履歴・傾向等の商業的情報
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    • マーケティングおよび販売促進サービス提供者
    • システム開発および保守サービス提供者
    • (マーケティング、販売促進またはイベント管理サービス提供者を務める)当社の子会社
    インターネットまたはその他の類似のネットワーク活動 該当なし
    職業または雇用関係情報
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    非公開の教育情報(家族教育権とプライバシー法(合衆国法律集第20編1232条g項、連邦行政命令集第34編99部)による)
    • お客様がCFN・GCサービスを通じて応募する採用/雇用企業
    当社は、16歳未満であると当社が実際に把握している消費者のカリフォルニア州個人情報を含むカリフォルニア州個人情報を販売することはなく、また、過去12ヶ月間に、かかるカリフォルニア州個人情報を販売していません。
  3. 3. カリフォルニア州個人情報に関するお客様の権利
    カリフォルニア州居住者は、企業により収集されるカリフォルニア州個人情報に関して一定の権利を有します。お客様がカリフォルニア州居住者である場合、一定の例外および制限に従って、お客様のカリフォルニア州個人情報に関して以下の権利を行使することができます。
    • 当社が収集、利用、開示および販売するお客様についてのカリフォルニア州個人情報の類型、当社がお客様のカリフォルニア州個人情報を収集した情報源の類型、お客様のカリフォルニア州個人情報を収集または販売する当社の目的、当社が業務上の目的で開示したお客様のカリフォルニア州個人情報の類型、ならびに当社が個人情報を共有した第三者の類型を知る権利。また、お客様は、お客様のカリフォルニア州個人情報の特定の一部の写しを要請する権利を有します。
    • 当社がお客様から収集したまたはお客様について保持するカリフォルニア州個人情報を削除する権利
    • お客様のカリフォルニア州個人情報の販売をオプトアウトする権利。もっとも、当社は、お客様のカリフォルニア州個人情報を販売することはないため、カリフォルニア州個人情報の販売をオプトアウトする要請に応じられないことにご留意ください。
    • CCPAによって与えられたプライバシー権の行使について差別的な扱いを受けない権利。当社は、お客様がCCPA上の権利を行使したことを理由として、お客様に対して差別を行うことはありません(商品もしくはサービスを拒絶すること、商品もしくはサービスに異なる価格もしくは料率を請求すること、異なるレベルもしくは品質の商品もしくはサービスを提供すること、またはお客様が、商品もしくはサービスに対して異なる価格もしくは料率、もしくは異なるレベルもしくは品質の商品もしくはサービスを受けることになると示唆することを含みます。)。ただし、お客様のカリフォルニア州個人情報によって当社にもたらされた価値に合理的に関連付けられる差異の場合、異なる価格もしくは料率を請求し、または異なるレベルもしくは品質の商品もしくはサービスを提供する場合があります。金銭的インセンティブ・プログラムへの参加に際しては、事前にお客様からオプトインの同意を得る必要があり、お客様はいつでもその同意を撤回することができます。
    • その他のカリフォルニア州プライバシー権。カリフォルニア州の「シャイン・ザ・ライト」法(同州民法第1798.83条)により、お客様は、カリフォルニア州居住者として、当社に対し、前暦年に当社が第三者のダイレクトマーケティングの目的のために第三者に開示した個人情報の内容(もしあれば)、ならびにかかる第三者の名称および住所のリストを提供するように要請することができます。また、お客様は、お客様の個人情報を第三者のマーケティング目的のために第三者と共有しないように要請することができます。もっとも、当社は、第三者のダイレクトマーケティングの目的のために第三者にお客様の個人情報を開示することはないため、上記の要請には応じられないことにご留意ください。
    確認プロセスおよび必要情報 当社は、お客様の本人確認を行い、またはお客様の要請の範囲を把握するために、お客様に追加情報を要請する必要がある場合があることにご留意ください。要請を提出するためにまたはその要請に応じさせるために当社のアカウントを開設するように求められることはありませんが、当社の確認プロセスの一環として、当社が既に保持する一定のカリフォルニア州個人情報(氏名、電子メールアドレスおよびメンバーIDを含みます。)を提供するようにお客様に要請する場合があります。

    授権された代理人 お客様は、委任状を提出することまたはお客様に代わって行為することを許可する書面を代理人に交付することで、お客様の代わりにCCPA上の要請を行う権限を与えられた代理人を指名することができます。法律上許容される範囲で、当社は、お客様が代理人を使用することを選択した場合でも、要請の対応において、代理人の授権の確認またはお客様自身の本人確認を行うことを求める場合があります。

    当社がお客様の本人確認または要請を行う権限の確認ができず、お客様に関連するカリフォルニア州個人情報を確認できない場合、当社は、お客様の要請に対応することまたはお客様に対してお客様のカリフォルニア州個人情報を提供することができない場合があることにご留意ください。
  4. 4. カリフォルニア州のトラッキング拒否に関する開示
    当社のウェブサイトおよびモバイル・アプリケーションは、時間の経過とともに、および第三者のウェブサイトまたはオンラインサービスを横断して収集される個人情報について、ブラウザの「トラッキング拒否」信号またはその他の消費者選択メカニズムに対応できるように設計されていません。

2018年5月25日 制定
2022年4月1日 改定