NEWS RELEASE

【2023卒】9月後半時点の就職意識調査 ~キャリタス就活2023 学生モニター調査結果

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2023年3月卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)を対象に、9月後半時点での就職活動に関する調査を行いました。
(調査期間:2021年9月21日~29日、回答数:1,101人)

<< 主な内容 >>
1.インターンシップ等(※)への参加状況 ・・・図表1
 ○1日以内のプログラムへの参加が主流(87.2%)。「5日間以上」参加者は約2割(20.2%)

2.インターンシップに参加してよかったこと ・・・図表2 
 ○「興味のある業界の知識や理解が深まった」が約8割で突出。「社員と交流」が次点(53.1%)

3.今後のインターンシップ参加予定
 ○参加希望時期は「12月」が最多。「業界・企業の概要を理解できるもの」に参加希望

4.就活準備イベントへの参加
 ○9割がオンラインのイベントに参加経験あり。今後は会場型への参加意向も

5.現時点の志望業界 ・・・図表3
 ○1位「インターネットサービス」、2位「水産・食品」、3位「情報処理・ソフトウエア」

6.業界研究・企業研究に力を入れたい時期
 ○業界研究に力を入れたい時期は10月が最多。企業研究は11月。ともに前年より早期化

7.就職活動に関する情報の入手先
 ○「就職情報サイト」が最多(95.0%)。「各企業のホームページ」(68.9%)が続く

8.就職活動への不安
 ○「とても不安」「やや不安」を合わせ9割が「不安がある」と回答(計90.5%)

9.SNS利用状況
 ○就活でのSNS利用、「LINE」が最多(44.3%)。「Twitter」「YouTube」がそれぞれ3割

10.大学の授業形式(自身の履修) ・・・図表4
 ○対面授業が徐々に増えるも、オンライン中心という学生が多数(前期75.0%、後期66.0%)

詳細レポート: https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/10/202109_gakuseichosa_kakuho.pdf

【調査概要】※インターンシップについては、1日以内のプログラム等も含めて尋ねています
 調査対象 : 2023年3月に卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)
 回答者数 : 1,101人(文系男子386人、文系女子322人、理系男子252人、理系女子141人)
 調査方法 : インターネット調査法
 調査期間 : 2021年9月21日~29日
 サンプリング : キャリタス就活2023学生モニター

図表1. インターンシップ等への参加状況

図表2. インターンシップに参加してよかったこと

図表3. 現時点の志望業界

図表4. 大学の授業形式(自身の履修)

株式会社ディスコ 広報担当
Tel: 03-4316-5500  Email: pr@disc.co.jp 
コーポレートサイトURL: https://www.disc.co.jp/