NEWS RELEASE

企業・学生調査データで見る「内定者フォロー」レポートがまとまりました(2021年7月)

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、コロナ禍での就活を余儀なくされた2021年卒学生の内定後から入社までのフォロー策などに関して調査を行い、このほど結果がまとまりましたので、お知らせいたします。コロナ禍によりオンラインでの活動を余儀なくされた内定者にとって、入社までのフォローアップは、重要な意味を持っています。企業・学生双方の立場から内定フォローの実態についてまとめました。

< 目  次 >

[1] コロナ禍で変化した企業との接点 ・・・図表1

[2] 内定期間中の不安 ・・・図表2

[3] 内定者をフォローする上での企業の悩み

[4] 内定期間中に受けたフォローの内容  ・・・図表3

[5]内定後に出された課題や研修

[6] 内定者フォローで企業が意識することと学生の実感  ・・・図表4

[7] 内定後のフォローやアプローチの頻度

 

詳細レポートはこちら:

https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/naiteisyasupport202107.pdf

 

《 調査概要 》

≪学生調査≫ 「キャリタス就活2021 学生モニター調査」(調査時期2020年10月1日~6日・1133人、2021年2月19日~3月4日・993人)
≪企業調査≫「新卒採用に関する企業調査」(調査時期2021年1月27日~2月5日・1174社)
調査方法 : インターネット調査法     調査機関 : 株式会社ディスコ キャリタスリサーチ

 

図表1.コロナ禍で変化した企業との接点

図表2.内定期間中の不安

図表3.内定期間中に受けたフォローの内容

図表4.内定者フォローで企業が意識することと学生の実感