NEWS RELEASE

大学の就職・キャリア支援活動に関する調査 (2020年9月調査)

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、全国の大学の就職課・キャリア センターを対象に、2021年卒者の就職活動状況ならびに2022年卒者への就職支援状況などの項目について、 2020年9月1日から9月25日にかけて調査を行いました。(有効回答:455校)。

<< 主な内容 >>
1.2021年卒者の就職活動状況
[1] 内定状況 ・・・図表1
[2] 新卒採用市場の見方
[3] 求人状況の変化 ・・・図表2
[4] コロナ禍における企業対応(大学訪問)
[5] コロナ禍における就職支援の課題 ・・・図表3

2.2022年卒者への就職支援
[1] 就職ガイダンスの実施状況 ・・・図表4
[2] 就職ガイダンスのオンライン化の有無
[3] 就職ガイダンスの実施テーマ
[4] 業界研究・企業研究セミナーの実施状況 ・・・図表5
[5] 企業からのアプローチ
[6] 学生の就職に対する意識所見

3.インターンシップ等について
[1] インターンシップ等の求人状況
[2] 学生の参加状況
[3] インターンシップ等に関する見解

調査結果レポートはこちら: https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/daigakuchosa_202011.pdf

【調査概要】
調査対象: 全国の大学の就職・キャリア支援担当部署
調査方法: インターネット調査法
調査期間: 2020年9月1日~9月25日
回答学校数: 455校(国公立101校,私立354校)
*調査結果の「大学3年生」は6年制の5年生と修士1年生を含みます。「大学4年生」は、6年制の6年生と修士2年生を含みます。

図表1.内定状況

図表2.求人状況の変化(21卒)

図表3.コロナ禍における就職支援の課題

図表4.就職ガイダンスの実施状況

図表5.広報解禁前の学内セミナー(業界研究・企業研究セミナー)の実施状況