NEWS RELEASE

2021卒 理系学生の就職活動(専攻分野別) ~キャリタス就活2021 学生モニター調査~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2021年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象にした調査データの中から主なものを抜粋し、専攻分野(機械・電気系/情報系/化学・農学・薬学系)、あるいは文系学生との比較などを通して、その特徴を分析しました。

<目次>
1.インターンシップ参加状況
2.インターンシップで重視すること
3.インターンシップ後のアプローチや優遇
4.業界研究を始めた時期
5.企業探しに有益な情報源
6.自分にとって「働き甲斐のある企業」
7.就職活動量
8.内定率の推移
9.就職決定業界
10. 就職決定職種、決定企業規模
11. 就職決定企業への応募ルート、専攻分野との関連
12. 就職決定企業で働きたいと思ったタイミング
13. 就職決定企業のインターンシップ参加状況
14. 就職環境の見方(売り手市場観)

詳細レポートはこちら:  https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/rikei2021_202009.pdf

<調査概要>
調査対象 : 2021年3月に卒業予定の大学生(理系は大学院修士課程含む)
サンプリング : キャリタス就活2021 学生モニター
調査方法 : インターネット調査法

図表1 インターンシップ参加状況

図表2 内定率の推移

図表3 就職決定職種、決定企業規模

図表4 就職決定企業への応募ルート、専攻分野との関連