NEWS RELEASE

外国人留学生の7月の内定率は31.5% ~2021年度 外国人留学生の就職活動に関する調査結果(2020年8月発行)

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2021年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)を対象に、職業観や就職活動に関する調査を行いました。(調査時期:2020年7月3日~7月19日、回答数:343人)

<調査項目>
1.現在の日本語力
2.就職したい企業の種類
3.日本での就職を希望する理由と不安に感じること
4.日本企業に対するイメージ
5.就職したい企業の規模と志望業界・・・・・・・・・・・・・・・・・・図表1
6.就職先企業を選ぶ際に重視する点
7.新型コロナによる就職活動への影響・・・・・・・・・・・・・・・・・図表2
8.就職活動開始時期
9.就職活動量
10.7 月時点の内定状況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・図表3
11.就職活動の難易度
12.企業に評価してもらいたいこと
13.就職活動の情報源
14.企業研究をする上で必要な情報/もっと発信してほしい情報
【参考】新型コロナによる留学生活への影響・・・・・・・・・・・・・・・図表4

調査詳細はこちら: https://www.disc.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fs_2020-08_chosa.pdf

≪調査概要≫
調査対象:2021年3月卒業予定の外国人留学生(現在、大学4年生・大学院修士課程2年生)
回答人数:343名(文系260名、理系83名)
調査方法:インターネット調査法
調査期間:2020年7月3日~7月19日
サンプリング:キャリタス就活2021に登録している外国人留学生2,849人

就職活動当初の志望業界(上位10業界)

新型コロナによる就職活動への具体的な影響

7月時点の内定率

新型コロナの影響で就職活動以外に困っていること、不安に思っていること