NEWS RELEASE

2016卒学生の早期就職意識調査~「日経就職ナビ2016」会員 調査結果(2014年11月発行)」より~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、日経就職ナビ2016会員の2016年3月卒業予定の全国の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)1,420人を対象に、2016年度の自身の就職活動の準備状況や新スケジュールへの考え、インターンシップへの参加状況を調査しました。

【調査内容】

1.就職活動について

[1] 新スケジュールへの認知度
[2] 新スケジュールへの見解
[3] 時期繰り下げにより生じる時間の使い方
[4] 就職活動の準備状況

2.インターンシップについて

[1] 情報収集と応募状況
[2] 応募社数
[3] 参加状況
[4] 参加社数
[5] 参加期間
[6] 参加の時期
[7] インターンシップ経験による成長実感
[8] インターンシップ経験と就職意向

3.インターンシップ参加有無別データ

[1] 新スケジュールへの認知度/インターンシップ経験の有無別
[2] 時期繰り下げにより生じる時間の使い方/インターンシップ経験の有無別
[3] 就職への有利度/インターンシップ経験の有無別
[4] 就職戦線の見方/インターンシップ経験の有無別

調査結果はこちらからご確認いただけます。
→  https://www.disc.co.jp/feature/detail/01-2335.htm

《調査概要》
調査対象   : 2016年3月卒業予定の全国の大学3年生(大学院修士課程1年生含む)
回答数    : 1,420人(文系1,011人、理系409人)
調査方法   : インターネット調査法
調査期間   : 2014年10月1日~10日
サンプリング : 「日経就職ナビ2016」会員