現在地はHOME TOPICS 「会社説明会の品質向上研修会」

TOPICS

「会社説明会の品質向上研修会」

2018年01月10日

売り手市場の状況下、会社説明会に参加する学生は減少を続けており、
会社説明会の設計そのものが、ますます重要なものになっています。


今年度の就活生に就職決定企業で働きたいと具体的に思ったタイミングを聞いた当社調査では、
説明会を通じて、が21%を超え、選考を重ねていくうちに、に次いで多い結果となっていました。
一方、会社説明会に参加して、志望度を下げた経験のある学生は82%にも上っています。


学生の志望度をさげた理由は
ヒトの問題
モノの問題
そして一方的なコミュニケーションの問題でした。


出てきた社員がやる気がない。知っている学生にばかり話をしていた、
スライドがわかりにくい、合説や学内説明会で聞いた話と同じである等々、
ヒトとモノに関しては改善できる内容は多いと考えます。


コミュニケーション能力が高い人財を採用したいのに、
会社説明会の設計が、そもそも、そうなっていない。そんなジレンマはありませんか?
今回は、コミュニケーションの問題を解決するための会社説明会を、
人事採用・研修担当の皆さまが、自ら設計する機会としてご利用ください。


設計のポイントは3つです。
@説明会の雰囲気づくり、共感を醸成するためのアイスブレークの導入
Aアクティブラーニング型の設計で、選考に受かる人財育成を図るインターラクティブ手法
B自社の強みを伝え、応募者の強みとマッチングさせるセルフプロモーション


研修参加の皆様には、
自己分析やコミュニケーション研修ツールとして、30万人以上の方に活用されている
統合心理学ゲーム SPトランプを1セット(3,000円相当)差し上げます。※SPトランプの詳細はこちら


■必ずご確認ください!■


≪研修参加にあたっての注意事項≫
※参加予約いただいた際に、ご登録いただいた会社情報から、採用支援サービス等のご案内をする場合がございます。
今回の研修へ参加希望の方は、上記事項にご同意いただいた上でご参加ください。


〜詳細・予約はこちら〜
https://www.service.disc.co.jp/public/seminar/view/530


 


「会社説明会の品質向上研修会」


開催概要


研修概要
自社説明会の改善ポイント
・ワークショップ形式によるアイスブレーク手法
・共有し可視化させるためのインターラクティブ手法
・自社の事業の強みをどのように伝えるかの整理
・協力社員に事前準備をお願いするために必要なことをフレームワークで整理
・自社の説明会シナリオの共感設計書


※個別のご相談がある方は、後日別日程を調整させていただきます。


開催日:
(1)2018年1月23日(火) 15:00〜17:00
(2)2018年1月31日(水) 15:00〜17:00
(3)2018年2月15日(木) 15:00〜17:00


ご好評につき追加開催決定いたしました!
2018年1月31日(水) 10:30〜12:30
2018年2月22日(木) 13:30〜15:30
2018年2月26日(月) 15:00〜17:00
2018年3月12日(月) 15:00〜17:00


会場: 神楽坂HCスタジオ (東京都新宿区下宮比町2-12)


〜詳細・予約はこちら〜
https://www.service.disc.co.jp/public/seminar/view/530