ブログアーカイブ

元「キャリタス就活2017 学生モニター」 入社1年目のキャリア満足度調査

<調査概要>2017年度新入社員を対象に、現在の勤務状況を調査。そのうち、新卒入社した企業に「現在も勤務している」と回答した96.9%を対象に、勤務先企業への満足度などを調査・分析しました。調査対象 ...
続きを見る

就活生・採用担当者に聞いた「ブラック企業」の基準(2017年11月発行)

本年、政府は「働き方改革実行計画」を発表し、長時間労働の解消や処遇改善などによる企業文化や働き方の抜本的な改革を進めている。過労死を巡る報道や人手不足感を背景に、企業側でも働き手側の目線に立った働き方...
続きを見る

大学生のインターネットおよびスマートフォンアプリ利用実態調査

<調査概要>大学生が、普段の生活や就職活動において、どのようにインターネットおよびアプリを利用しているか調査・分析しました。インターネット・アプリの利用状況に関する特別調査■調査対象:「キャリタス就活...
続きを見る

2018卒 理系学生の就職活動

<調査概要>2018年卒の理系学生の就職活動に関する調査データの中から主なものを抜粋し、専攻分野(機械・電気・情報系/化学・農学・薬学系)、あるいは文系学生との比較などを通して、その特徴を分析しました...
続きを見る

2018年度 採用ホームページ好感度ランキング(2017年8月発行)

学生が就職を意識する時期は年々早まっている。企業にとって、できるだけ早い段階で学生に自社を知ってもらうことは、今や重要な課題であり、早期から不特定多数の学生に情報発信ができる「採用ホームページ」の果た...
続きを見る

調査データで見る「内定者フォロー」2017(2017年5月発行)

売り手市場が続く中、企業が前年よりも選考時期を前倒しする動きが広がっている。内定出しの時期が早まれば、内定後のフォロー期間は長期化する。一方、広報開始から選考までの期間が短く、企業理解が深まらないまま...
続きを見る

インターンシップ調査レポート-採用活動への影響-

近年、インターンシップ実施企業が急増しています。それに伴い、本来の目的であるはずの「学生の就業体験」にとどまらず、採用活動の一環としての実施が進んでいることが指摘されており、採用とインターンシップのあ...
続きを見る

就活生に聞いた「リクルーターとの接触経験」

売手市場が加速するなか、優秀な学生の採用を巡り、各企業がしのぎを削る状況が続いている。企業は学生に、仕事内容について理解を深めてもらったり、人事以外の社員と直接話すことで社風をよく知ってもらったりする...
続きを見る

キャリタス就活2017 学生モニターに聞いた 就活準備段階、業界イメージ調査 〜就活生が抱く10業界の印象とは〜

2017年卒の学生を対象に、就職活動本番を2カ月後に控えた1月時点における、業界研究状況、志望状況、および、それぞれの業界に対してどのようなイメージを持っているかを調査・分析しました。<調査概要> 調...
続きを見る

2016年卒・新卒採用選考/ インターンシップ動向に関する企業調査 <主要データ抜粋>

調査概要<調査趣旨>2016年3月卒者の採用からスケジュールが大幅に繰り下がりました。3月の採用広報開始から約2カ月が経ちますが、「売り手市場」の混乱と相まって、実態の見えづらい状況が続いています。そ...
続きを見る